CIPS

CIPS(Car wrapping In-house Production Support)とは、株式会社ワイエムジーワンが提供する、自動車関連企業のためのカーラッピング内製化支援プロジェクトです。

講座の形式をとりますが、個人のインストーラー向けのカーラッピング施工技術習得講座ではありません。LAPPSのビジネスのノウハウや各種技術(カーラッピング、ペイントプロテクションフィルム、ウィンドウフィルムなど)を教える技術を習得できるとともに、インストーラーを自社で育成していくことが可能になります。自動車関連企業が本業のビジネス機会を広げることに貢献するプロジェクトです。

CIPSを通じて、カーラッピングのインストーラーが希少人財としてのポジションを確立するとともに、憧れの職種になるように働きかけていきます。

カーディラー・施工会社の未来を切り開くCIPSの可能性

01 差別化

オリジナル色が高いため付加価値がつけられます

02 修理・保守

整備士が効率よく活躍できます

03 提案力

新たなカーライフを提案できます

04 顧客の囲い込み

車購入後のコミュニケーションとして継続的な商品提案が生まれます

05 収益の向上

現状の設備を変えず、新たな収益をもたらします

自動車関連業者のビジネスを広げる3つのポイント

CIPSの強みは技術的な習得だけではありません。顧客獲得のノウハウやマーケティング等、ケースメソッドや実習を織り交ぜることで「机上の空論」で終わらぬよう、高い効果を上げていきます。

世界最高峰の施工技術の提供、マーケティングの提案、3Mジャパン4-Star認定支援企業第1号を得ることができます。
認定証

3M認定のカーラッピング資格を習得できるシステムで技術を得た講師陣。米国3M社から施工技術世界一の称号を取得しているスペシャリストもいます。クオリティサービスの供給と、資材の手配等、アフターフォローも充実しており、今後はさらに日本全国へサービスを拡大します。

CIPSプログラムの受講ステップ

ステップ1

ビジネスオーナー・経営者やリーダーの方が「1. 基本ビジネス編」と「2. 施工体験会」を受講し、ビジネスと技術の概要を把握します。

ステップ2

施工担当者または施工部門のリーダーの方が「3. 中級施工技術編」、「4. 基本施工技術編」と順番に受講し、施工技術とその技術を教える手法を身につけます。

ステップ3

「5. フルラッピング施工技術認定編」や「6. 施工技術実践サポート編」を通じて実績と技術の両方を蓄積していきます。

ステップ4

必要に応じて、LAPPSのビジネスの認知を広げてきたYMG1のPRノウハウをお伝えする「7. 顧客PRノウハウ」講座にご参加ください。

プログラムが修了した際は「カーラッピング事業部」をスタートすることが出来ます。